原状回復とは『借りた状態に戻す』ことではありません

サイトマップ

敷金返還トラブルが絶えないため、民法が改正されることになりました。

フローリング

床 ■キャスター付きの椅子等によるフローリングのキズ・へこみ
【考え方】キャスターの転がりによるキズの発生は、通常予測されることです。 賃借人は使用にあたって、十分な注意を払う必要があります。 キズが発生した場合は、賃借人の善管注意義務違反当たる場合が多い と考えられます。

■フローリングの色落ち(賃借人の不注意で雨が吹き込んだ場合)
【考え方】賃借人の善管注意義務違反当たる場合が多いと考えられます。

■フローリングのワックス掛け
【考え方】ワックス掛けは通常の生活の中で、必ず行うものとは言い切れません。 物件の維持管理意味合いが強いなどから、 賃貸人(大家)の負担とすることが妥当と考えられます。

カーペット

カーペット ■家具の設置によるカーペットのへこみ、設置あと
【考え方】家具の設置によるカーペットのへこみ、設置あとは必然的なものです。 通常の使用による損耗 と考えるのが、一般的です。

■カーペットに飲み物をこぼしたことによるシミ、カビ
【考え方】飲み物をこぼしたこと自体は、通常の使用の範囲内と考えられます。 しかし、その後の手入れ不足などで生じたシミ、 カビなどの除去は賃借人の負担により実施するのが妥当と考えられます。

畳 たたみ

たたみ ■畳の裏返し、表替え(特に破損等していないが、次の入居者確保のために行うもの)
【考え方】入居者の入れ替わりによる、物件の維持管理上の問題といえます。 賃貸人(大家)の負担 とするのが妥当と考えられます。

■畳の変色
【考え方】日照は通常の生活をするうえで、避けられないものといえます。 賃貸人(大家)の負担 とするのが妥当と考えられます。

inserted by FC2 system